作家  作品
豊場惺也

「ゆったりしててちょっと間抜けで、そばにいて全然気にならない。いないと寂しい。本当はこいつのような雰囲気の器を作りたいんです。

なにしろ手を抜かないで我慢して続けていれば、いつか味や雰囲気が出てくると思う。

最初から狙ってできるものじゃありません。狙えば味ではなく、作為だけが見える。

やきものに特別なことは何もない。だから、難しい。」
作家のことば     
仕事   
経歴     
© E.WEINMAYR | 更新日 2019.04.13 | お問い合わせ | サイト情報 | EMAIL 英語 | 日本語