作家  作品
アレクサンドラ・バールマン

「ジュエリーの役割は、身につける人の個性をうまく引き立てること。それと、着け心地が良くなければなりません。私は、技巧的な名人芸とか、きわどい芸術的表現なるものを売り物にしたジュエリーは、嫌いです。手仕事と造形が一体になったところで、初めていいジュエリーが生まれるのだと思う。

連続性、リズム、柔軟性、これが私にとっては最大の関心事なのです。私は女性の首元を飾るネックレスしか作りません。絶えず新しいかたちのネックレスをつくり出すこと、これが私には、楽しい、はてのない挑戦なのです。

立体的で、自然に次から次へとつながっていく、上下左右に自由自在に動かせる、といったようなネックレスの環を探すのが私の仕事です。」
作家のことば     
仕事   
経歴     
© E.WEINMAYR | 更新日 2019.03.06 | お問い合わせ | サイト情報 | EMAIL 英語 | 日本語