作家  作品
エヴァ・カンデルビンダー

「子供の時から「亜麻」という素材、それと糸が交互に交差させながら組み合わさっていく綾に魅了されていました。

バイエルン森林地方(バイリッシャ・ヴァルト)に何百年前から伝わる亜麻織りの伝統、それが私の仕事のルーツなのです。この長い伝統を踏まえて、ちょっとした新しい切り口で、今の時代に相応しい布を織るのが、私の仕事だと思います。

柄をつくる時には、「構造化された偶然」という考え方でつくります。どういうことかというと、柄の基本型は決まっていても、これが具体的にどの順番に織り出されるかということは、その時々にサイコロで決めて、偶然に任せるのです。だから織り上がった布は一つ一つ異なっていて、どれも同じではないのです。」
作家のことば     
仕事   
経歴     
© E.WEINMAYR | 更新日 2019.03.06 | お問い合わせ | サイト情報 | EMAIL 英語 | 日本語